京大MBA式!ブログ

経営学で、人生を攻略しよう。

経営

【ハロー効果】検証!リッツ・カールトンで食べるドッグフードはどんな味?

こんにちは。 京都大学経営管理大学院生のヒカリです。 突然ですが、ハロー効果という 言葉をご存知でしょうか。 ハローこうか【ハロー効果】 〘心〙 人や事物のある一つの特徴について良い(ないしは悪い)印象を受けると、その人・事物の他のすべての特徴…

【参与観察】日給10万円超え!ホストクラブ「ATOM」に体験入店してみた

こんにちは。 京都大学経営管理大学院生のヒカリです。 前回、サービス業の労働生産性向上の示唆を得るため 大阪ミナミのホストクラブATOMさんの 元No.1ホストであるプロデューサー想さんに インタビューをさせていただきました。 約600万円相当の高級ブラン…

【労働生産性】サービス業の労働生産性をあげる方法をNo.1ホストに聞いてみた

こんにちは。 京都大学経営管理大学院生のヒカリです。 突然ですが、 日本のサービス産業の労働生産性が 欧米に比べて低いというデータがあります。 2016年度に公益財団法人日本生産性本部から 発表された日米産業別労働生産性水準比較には サービス産業をみ…

【願望的思考】モテなさ過ぎると京都市長が表彰してくれる

こんにちは。 京都大学経営管理大学院生のヒカリです。 先日、後輩の女の子から 「来週の月曜日、半日空いてますか?」 と聞かれました。 これは僕の経験上、1億%デートの誘いです。 すぐに了承したら必死だと思われそうなので、 3分待ってから了承しまし…

【カジノ経営学】京都競馬場でバイト代を全額ぶち込んでみた結果

こんにちは。 京都大学経営管理大学院生のヒカリです。 突然ですが、大学院卒業前にどうしても マカオ旅行に行きたかったので、 文化祭で稼いだバイト代3万円を、 全額競馬にぶち込んでみました。 まず、競馬の払い戻し率は以下の通りです。 投資額の20%〜…

【STP分析】誰にも教えたくないモテ理論

こんにちは。 京都大学経営管理大学院生のヒカリです。 突然ですが、皆さんモテていますか? 恋愛と経営には多くの類似点があるように思います。 特に似ていると感じる点は、 どちらも誰かに価値提供を しなければならないという点です。 モテる人は相手に …

【ブルーオーシャン戦略】土の料理を1万円払って食べてみた

こんにちは。 京都大学経営管理大学院生のヒカリです。 僕たちって気付けばいつも何かと 競争してるなって思いませんか。 小学生の時はかけっこで競争して、 高校生になると受験で競争して、 社会人になると同期や同業他社とまた競争…。 経営の世界も同じで…

ホストっていくら稼いでるの?100人の歌舞伎町ホストに聞いてみた

こんにちは。 京都大学経営管理大学院生のヒカリです。 突然ですが先日102名の歌舞伎町ホストから 仕事の取り組みについて、 アンケートとインタビューをおこないました。 (club TRUMP 副主任 SoRaさん) TRUMP SoRa☆ | ホストクラブ紹介・ホスト求人サイト …

【STP分析】ブログに役立つマーケティング論

こんにちは。 京都大学経営管理大学院生のヒカリです。 ブログを書き始めて約2週間が経ちました。 ブログを書いていると気になるのは、 やはりブログの閲覧数(PV数)です。 しかしブログの閲覧数(PV数)というのは たくさん記事を書いたからといって 劇的に増…

【フェルミ推定】アイドルと付き合える確率

こんにちは。 京都大学経営管理大学院生のヒカリです。 突然ですが、フェルミ推定という 言葉をご存知でしょうか。 フェルミ推定とは、 正確に特定できない数や、調査が難しい数などを いくつかの手掛かりを元に論理的に推論し、 短時間で概算することを指し…

【アンカリング効果】福袋を買ってしまう理由

こんにちは。 京都大学経営管理大学院生のヒカリです。 お正月ということもあり、 繁華街には至る所に福袋が並んでいます。 お得な値段に惹かれて、つい買ってしまいがちです。 なぜ人類は福袋に抗えないのでしょうか。 それは「アンカリング効果」のせいか…

【偶然の科学】宝クジで1億円を当てるコツ

こんにちは。 京都大学経営管理大学院生のヒカリです。 昨日、僕が初めて書いた記事である 【経験曲線効果でわかる】なぜチャラ男はモテるのか - 京大MBA式!ブログ のアクセス数が2000回を超えました。 その時、僕が感じたのは驚きでも感謝でもなく という…

【経験曲線効果】なぜチャラ男はモテるのか

こんにちは。 京都大学経営管理大学院生のヒカリです。 突然ですが、なぜチャラ男はモテるのでしょうか。 女子は「チャラ男は無理!」とか言うじゃないですか。 でもチャラ男はそれを乗り越えていくじゃないですか。 僕はシンプルにこういう感情になりました…