京大MBA式!ブログ

経営学で、人生を攻略しよう。

なぜチャラ男はモテるのか

こんにちは。

京都大学経営管理大学院生のヒカリです。

 

f:id:sanohikari:20171230021312j:image

 

突然ですが、なぜチャラ男はモテるのでしょうか。

女子は「チャラ男は無理!」とか言うじゃないですか。

でもチャラ男はそれを乗り越えていくじゃないですか。

僕はシンプルにこういう感情になりました。

 

f:id:sanohikari:20171230021436j:image

 

まず、チャラ男の定義が曖昧なので、

手当たり次第に気にいった女性を口説く男

と定義させていただきます。

 

手当たり次第に気に入った女性を口説く男

を好きな女性は、世の中にほぼいないはずです。

では、なぜチャラ男がモテる現実があるのか、

僕なりに真剣に考えてみました。

 

すると1つの答えにたどり着きました。

チャラ男がモテるのは、

経験曲線効果」によるものなのかもしれません。

 

経験曲線効果とは、1960年代後半に

B.Hendersonさんによって提唱された理論です。

 

f:id:sanohikari:20171230021452j:image

 

経験曲線とは業務をこなす時、

経験を蓄積すればするほど、

より効率的にその業務をこなせるようになる

ということを示したものです。

 

理論と聞くとなんだか難しい話のように思えますが、

僕たちの日常生活においても、

経験を蓄積することで効率化した経験はあるはずです。

 

例えば部活でもバイトでもゲームでも、

大抵は初心者よりも先輩の方が上手ですよね。

それが経験曲線効果です。

 

ちなみに例外もあります。

僕は少年野球を4年間続けていましたが、

ずっと補欠でした。

僕の仕事といえば試合に出ることでなく、

敵を野次ることでした。

ピッチャービビってる!」とか

補欠の分際で全力で敵を煽っていました。

もはや野球をしている時間よりも

野次の時間の方が長かった気がします。

チームが優勝して、自分で勝ち取ってない

金メダルを首にかけている写真がこちらです。

 

 f:id:sanohikari:20171230022518j:image

 

このように例外もありますが、

大抵は経験すればするほど効率的になります。

 

そして経験曲線効果は恋愛にも適用されます。

下記のグラフは経験曲線を元に

僕が開発した、「恋愛経験曲線」です。

 

f:id:sanohikari:20171230021525j:image

 

恋愛経験豊富になるほど、少ない労力で

恋愛成就させられるということを示しています。

 

つまり、恋愛経験の少ないピュアな男性よりも、

恋愛経験の多いチャラ男の方が、

効率的に口説き落とせるわけです。

悲しいですが、これが現実なのです。

 

もう我々は変なプライドとか、道徳心とか、

持ってる場合じゃありません。

いざという時に勝つためには、

とにかく経験を積む必要があるのです。

例えそれでダメだったとしても、

続けていればいつの日か

ラッキー金メダルがあるかも知れません。

 

f:id:sanohikari:20171230022518j:image