京大MBA式!ブログ

経営学で、人生を攻略しよう。

【ハロー効果】検証!リッツ・カールトンで食べるドッグフードはどんな味?

こんにちは。

京都大学経営管理大学院生のヒカリです。

 

f:id:sanohikari:20180228033401j:image

 

突然ですが、ハロー効果という

言葉をご存知でしょうか。

 

ハローこうか【ハロー効果】

〘心〙 人や事物のある一つの特徴について良い(ないしは悪い)印象を受けると、その人・事物の他のすべての特徴も実際以上に高く(ないしは低く)評価する現象。後光効果。光背効果。

出典 三省堂

 

例えば、僕がヨレヨレの服を着ていたら

だらしない人に見えると思いますが、

アインシュタインがヨレヨレの服を着ていたら

なんだか天才感が増しますよね。

それがハロー効果です。

 

そこで僕は、ハロー効果の力があれば

リッツカールトンホテルでドッグフードを食べても

美味しく感じるんじゃないかと思ったのです。

 

というわけで、

ヨレヨレの服を着ながら検証してみました。

 

f:id:sanohikari:20180301142337p:image

 

部屋はこちらです。

 

f:id:sanohikari:20180301143407j:image

 

夜景が一望できる最上階フロアの部屋です。

ドッグフードを食べるのにふさわさしい舞台です。

 

僕は戦場に向かう兵士のような気持ちで

テーブルに向かいました。

 

f:id:sanohikari:20180301150138p:image

 

なにしてるんだろう。

 

そう思いながら、ドッグフードを取り出しました。

 

f:id:sanohikari:20180301150233j:image

 

ホテルの近所のペットフード屋さんで

購入したドッグフードなので、

パッケージもオシャレでした。

でも正真正銘のドッグフードです。

 

 f:id:sanohikari:20180301150558p:image

 

そしていざ、実食。

 

f:id:sanohikari:20180301151049p:image

 

…めっちゃうまい。

 

f:id:sanohikari:20180301151238p:image

 

バクバク食べてしまい、

あっという間に完食しました。

 

f:id:sanohikari:20180301151306j:image

 

これがハロー効果のおかげなのか、

ドッグフード業界の努力のおかげなのか、

正直なところわかりません。

 

ただ少なくとも、リッツカールトンで

このドッグフードを食べたらめっちゃうまい

ということだけは間違いありません。

 ちょっとした感動すら覚えました。

 

ドッグフードを食べるまでは気が重くて

食欲が皆無だった僕でしたが、

ドッグフードを食べ終えたあとは気が晴れて、

お腹が減ってきました。

 

すると部屋の中の小さなテーブルに

デザートの盛り合わせが

置いてあることに気付きました。

 

こんなの頼んだっけ…と思いつつも、

部屋にあるものなのでとりあえず

ありがたく頂戴しました。

f:id:sanohikari:20180301152111p:image

イチゴもマカロンもチョコも美味しかったです。

これもリッツカールトンで

食べているから何割か増しで

美味しく感じられている可能性はありますね。

リッツカールトン、ありがとう。

そしてハロー効果、ありがとう。

とても有意義な検証だったと思います。

 

とりあえず検証も終わったので僕は部屋で

くつろぐことにしました。

 

するとデザートが置いてあった場所に

リッツカールトンから

手紙が添えられていたことに気がつきました。

 

粋な計らいですね。

 

f:id:sanohikari:20180301152818p:image

 

f:id:sanohikari:20180301174238j:image

 

ん?シュルツさん…?

 

僕の名字がシュルツだった頃の

思い出を思い返してみましたが、

一つも思い出せませんでした。

 

なんか人の名前をシュルツさんと呼ぶ

ギャグとかがあるのかと思いググりましたが

一つもヒットしませんでした。

 

やばい…。

 

f:id:sanohikari:20180301174301p:image 

 

僕は間違えて届けられた

シュルツさんのデザートを

勝手に食べてしまっていたのです。

 

ホテルでドッグフードを

食べるだけでも変人なのに、

他人のデザートまで完食したら

もう完全に変態です。

 

シュルツさんへの申し訳なさと

デザード代を請求されてしまう恐怖に

冷や汗が止まりませんでした。

 

おそるおそるフロントに電話をかけました。

 

すると、スタッフの方が部屋に訪れ、

 

本当に申し訳ございません!

 

と逆にめちゃくちゃ謝られて、

デザード代は全て無料になりました。

 

f:id:sanohikari:20180303003741p:image

 

シュルツさん…ありがとうございました。