京大MBA式!ブログ

経営学で、人生を攻略しよう。

【広報・PR戦略】Twitterでテレビ局からDMが来た結果

こんにちは。

京都大学経営管理大学院生のヒカリです。

 

f:id:sanohikari:20180310210423j:image

 

突然ですが、みなさんは

広告と広報の違いをご存知でしょうか。

 

PR会社であるアネティさんでは

広告と広報には以下の違いがあるとしています。

 

f:id:sanohikari:20180311161947j:image

(記事中より引用)

混同されがちな広報PRと広告宣伝の違いをわかりやすく解説します。

 

広告は、新聞・テレビ・雑誌・Web媒体等の

メディアの広告枠を購入したうえで、

広告内容を提供するため掲載形式や期間なども

企業側の意志を反映させることができます。


一方、広報・PRは

メディアに取り上げられやすい情報を発信することで

メディアに広告料を払うことなく掲載されるため

情報を取り上げるかどうかはメディアが判断します。

 

それぞれに特徴はあるものの、

消費者に商品やサービスや企業について

知ってもらいたい」という根底は同じです。

 

とはいえ、僕のような弱小底辺ブロガーや、

個人でビジネスをしている多くの人には

広告を出せるだけの余裕はありません。

 

そのため、TwitterやFacebookなどの

SNSを活用して広報活動をしている方が大半です。

 

僕もそんな中の1人で、

なんとか多くの人に興味を持ってもらうために

Twitterを更新しています。

 

僕の場合、「京大」「ビジネス」に

関連するツイートに絞ったうえで、

すでに注目されているものを

別の切り口から発信することと、

まだほとんどの人が知らない情報を

いち早くツイートすることを心がけています。

 

そしてバズを繰り返す中で

フォロワー数を増やし、

ブログに興味を持ってもらうことが

僕の長期的な目標です。

 

しかし現状は、このように鳴かず飛ばずです。

 

f:id:sanohikari:20180311164438j:image

 

supremeと京大、全然関係ないですからね。

むしろ負の相関関係がありますからね。

鳴かず飛ばずも納得です。

 

そんな中、先日僕宛に多くのテレビ局の

アカウントからメッセージが届きました。

 

f:id:sanohikari:20180311165750p:image

 

何事かと思いましたが、

僕のあるツイートに関心を持ち

連絡をくださったそうです。

そのツイートがこちらです。

 

f:id:sanohikari:20180311164816j:image

 

京大の前の百万遍交差点で若者たちが

コタツを置いてくつろいでいた際のものです。

 

いつもは静かな僕のTwitterに

唯一リツイートやいいねがついたツイートです。

 

テレビ局の方々からの要望は、

百万遍交差点でこたつを置いた若者たちのことが

新聞で取り上げられ話題になったため、

テレビで僕のツイートを使用したいとのことでした。

 

<記事はこちら>

京都:百万遍交差点で若者がこたつ 「重大事故の可能性」 - 毎日新聞

 

僕としては願ったり叶ったりです。

 

画像提供者として「ひかり@はてなブロガー」

という名が日本中に拡散されることで、

もうなんかブログが凄いことになって、

よくわからないけど最終的に

1000万円くらい貰える気がしたのです。

 

ただ、自分のコンテンツが評価されて

テレビに出るわけではないですし、

コタツの方々と知り合いでもないため、

若干引け目はありました。

 

しかし今思い返せば僕の人生なんて

ほぼ人のフンドシでしか相撲を取ってないので、

引け目を2秒で寄り切り、

ありがたく引き受けることにしました。

 

テレビ局には電話インタビューなどで

当時の状況や僕の思いについて

説明させていただきました。

 

インタビュー内容をそのまま

使用する可能性があるとのことだったので

若干いつもより渋めの声で話し、

ちょっとモテようとしながら説明しました。

 

そして翌朝、とくダネ!が放送されました。

 

2時間瞬きせずにテレビを見続けました。

 

f:id:sanohikari:20180311173735p:image

 

1度も僕が映っていませんでした。

 

代わりにトランプ大統領のツイートが映ってました。

トランプ大統領のツイートと

僕のツイートを間違えちゃったのかな?

と思いましたが、米朝会談が実現したため

ニュースの内容が変わったとのことでした。

 

しかしとくダネ!さんからご丁寧に連絡があり、

夕方のニュースで放送していただけるとのこと。

 

f:id:sanohikari:20180311174428j:image

 

朝の時間帯じゃないから

女子大生やOLはもう諦めます。

1000万円と主婦で手を打ちましょう。

 

僕は快く了承しました。

 

そして夕方のニュースが始まりました。

すると、ついにコタツ問題が登場しました。

 

f:id:sanohikari:20180311174853j:image

 

f:id:sanohikari:20180311180408j:image

 

f:id:sanohikari:20180311180324j:image

 

f:id:sanohikari:20180311180348j:image

 

f:id:sanohikari:20180311180433j:image

 

まだ僕のインタビューは出てません。

 

f:id:sanohikari:20180311180523j:image

 

f:id:sanohikari:20180311180536j:image

 

f:id:sanohikari:20180311180604j:image

 

鍋を食べられるリターンに対し

死のリスクが高すぎませんかね。

 

f:id:sanohikari:20180311180632j:image

 

f:id:sanohikari:20180311174926j:image

 

まだ僕は出てきません。

つまりこれは大トリということ。

全盛期の小林幸子さんのような

気持ちでその時を待ちました。

 

f:id:sanohikari:20180311180826j:image

 

f:id:sanohikari:20180311180834j:image

 

f:id:sanohikari:20180311181113p:image

 

番組は終了しました。

気づくと空も暗くなっていました。

僕の瞳から小雨が降っていました。

 

f:id:sanohikari:20180311181518p:image

 

広報活動って難しいですね。